生業であり、趣味でもある漫画や特撮、玩具などについて。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
薬を買いに
妻が頭が痛いから頭痛薬を買って来てというので、
近所のスーパーの2階にある薬局に行った。時計は9時15分前。
そこは9時に閉まるので急いで行ったところが、
7時以降は薬剤師がいないので薬は売れないと言う。
「いつも飲んでる薬なんだけど」と言っても
「法律だから」とおばちゃん。
まあそれは当然ではあるので仕方が無い。

で、少し離れたスーパーに併設されたドラッグストアがあったのを思い出し
そこまでチャリを飛ばしたら、開いてましたよ。
棚をざっと見回して、すぐに「EVE」があるのを確認、
自分で手に取ってレジに行ってもよかったんだけど
さっきのこともあるので、専門家に言った方がよかろうと
近くにいた店員の兄ちゃんに「頭痛薬のイヴ下さい」というと
兄ちゃん、壁一面の棚を、端の方から探し始めた。
(いや、頭痛薬のコーナーは今君がいたカウンターのすぐ後ろなんだけど)
と思いつつも黙って見ていると、ようやくコーナーを見つけて、
今度は上から下まで何度も見渡している。で、こちらに向いて
「え~っと、ここが頭痛薬なんですけど…」と見つけられない様子。
「うん、これだね」と示す。
兄ちゃん、「EVE」を「イヴ」と読めなかっただろ。
で、兄ちゃんがレジへ持って行き、同じような兄ちゃんがレジを打つ。

ベテランのおばちゃんのいるとこでは薬剤師がいないと買えず
何がどこにあるかも知らないバイトの兄ちゃんの店では買える。

今度コンビニでも買えるようになるらしいけど、今更だなあと思いました。
まる。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。