生業であり、趣味でもある漫画や特撮、玩具などについて。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
巨大娘マンガ『レディ・フランケン』
昔描いてた同人作品の続編を描きたい気持ちはあるのだが、「進撃の巨人」が流行ってる今なら少しは需要があるだろうか。(笑)
lf3_001a.jpg

まあJコミの「じじばばファイト!」に関するツイートを見てて「巨大娘」という需要が一部にあることはわかったが(笑)

…という先日のツイートに結構な反響が。

知ってる人は知ってると思いますが
(といっても、極一部のコアな層だけ(^^;)
これは同人活動を始めた極初期に描いた
『レディ・フランケン 華麗なる愛の遍歴』という、
『フランケンシュタイン対地底怪獣』のパロディから
始まった一連のシリーズ。

最初の同人作品『ゴジラ伝説』を出した1986年、
それを見て接触してきた京都の特撮系サークル
「セブンクラウン」に依頼され、
同サークルの同人誌「Q」に描いたのがきっかけ。

lf1_001.jpg

その後、「Q」に連載する形で、
続編として『サンダ対ガイラ』をベースとした
『レディ・フランケン2 銀のシーラ』を執筆、
上京してからも描き続け、5回ぐらいで完結。

lf2_001.jpg

『YAT安心!宇宙旅行』放送直前の
1996年の夏のコミケには、後押ししてくれてた
サークル「WHITE FANG PROJECT」から
『レディ・フランケン総集編』として
第1作目と2作目(計100ページほど)をまとめ、
それに3作目の予告などを収録して発行。

lf3_000.jpg

その第3作目となる
『レディ・フランケン3 時計仕掛けのニコ』は
元ネタの映画は続編でもなんでもないけど、
『フラバラ』『サンガイ』に続く
東宝の海外合作3作目ということで
『キングコングの逆襲』をベースに強引に繋げたもの。

lf3_002-2.jpg

『YAT』のコミカライズが終わって落ち着いた
1999年に、冒頭12ページほどを収めた
薄い本を、Vol.1として出したものの、
そこでこのシリーズは休止状態、といった次第。

でもアイデアはその後も思いついたりしてたし
日本映画チャンネルのHD放送で
細部のディテールも確認できるようになったし
仕事で女の子描くこともほとんどなくなったし(^^;)
またやる気が頭をもたげてきた、というところ。

…でもホントに需要あるのかな?
拍手が20個くらいついたら考えるか(笑)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
昨年、「じじばば」が見たくて各方面をうろつきつつ、見つけられなかったのですが、Jコミさまで改めて見られたこと誠に感謝です。ゴジ伝からのファンでございまして、ツイートさせていただいておりますです。レディフランケンは未見ですが、ゴジ伝と併せてお目に掛ける事ができればこれ至上の喜びかと(^^;
2013/05/22(水) 19:02:39 | URL | 悪路王高丸 #JuBxgXFs[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。