生業であり、趣味でもある漫画や特撮、玩具などについて。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年はウルトラの年?
意外に思われるかもしれないけど、これまでウルトラ(円谷プロ)関係の仕事というのは『大怪獣バトル』の漫画以外は、ほとんどやっていなかったのですよ。

それが今年に入って「何があった!?」ってくらい、ウルトラ方面に縁がある。まあ今年は円谷プロ50周年なので色々動きがあった、てのもモチロンあるんだろうけど、それにしても個々には繋がり無く別々の筋から話が色々と……。

始まりは、昨年末にコミケ会場にいる時に電話で急に依頼があって正月返上で描いた、WOWOWの円谷英二ドキュメント内の『ウルトラQ』の未映像化シナリオ『火星のバラ』の音声ドラマ用イラスト。

2月には、SNSのカードゲーム用にウルトラマンや怪獣のイラストを。

そして『ウルトラマンギンガ』の画コンテ2本、これも助っ人。

先月は、高樹澪さんらウルトラ関係の方々のサイン会になぜか参加。

で、先日発売になった『ウルトラマン研究読本』にも『科学特捜隊ベムラー』のイラストで参加してます。
……まあもうちょっとトリミングして欲しかったなと思ったけど(笑)。

で、今週はウルトラ関係の打合せが、これまた全く別個に2つ。
一つは、まあちょこっとした仕事だけど。これは年明け早々にも見てもらえるかと。
もう一つは結構大きい仕事になるかと。これも1月中には公表になる……かな?

でも円谷プロの50周年が、自分の漫画家デビュー25周年と同じ年ってのも、何かしら縁を感じますねえ。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。