生業であり、趣味でもある漫画や特撮、玩具などについて。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
セイザーX・第25話
 というわけで、シナリオタイトル「火将軍の恋(後編)」こと、「変わり始めた歴史」。そういえばシナリオでは前回に続いて、全編ブレアードの回想ナレーションがあったと思ったが、無くなってたような・・・大騒ぎする子供たちと一緒に見てたからなあ。後で見直そう。まあ今回は火将軍の参加してない戦いのシーンが長いから、彼のモノローグは合わないかもしれないけど。
 それと、最後のコスモカプセルがマンティス11になってたけど、たしか初稿を元にコンテ描いた時はスピアー8だったはず。7話でシャークが使ったあとに飛び散ったコスモカプセル、あのときもスピア-8とおぼしきカプセルだけ手前に飛んできてて、あの近くが舞台の今回の話と整合性を持たせてて感心した覚えがあるんだけど。
 で、決定稿を引っ張り出して見てみたら、確かにマンティス11になってた。そりゃ雷将軍に合わせて雷属性のマンティス11、ってのはわかりやすいけどね。ほとんど誰も気づかないようなことではあると思うけど、ちょっともったいないかな。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/03/27(月) 07:05:45 | | #[ 編集]
雷神ゴードとコスモカプセル
 非公開で質問を頂いたんですが、特に問題がある内容でもないし、同じ疑問を持ってる人は結構いるかも、ということで書かせてもらいます。

 雷神ゴードがコスモカプセル・マンティス11を飲み込んだのは、当然ながら1962年にシャークが12個集めて使った後になります。これもシナリオにはあったと思うのですが、カットされてましたっけ?
 ゴード自体は大昔からあそこで地下への扉を守ってたとなっているので、コスモカプセルもずっとゴードの体内だったように思われがちなようですが、それとこれとは別ということで。

 そういえばその雷神ゴードの着ぐるみですが、ジャスティライザーに登場したあるキャラクターの改造です。元はなんだかわかりますか?ヒントは背中。
2006/03/28(火) 17:30:16 | URL | MASH #UUxyuix.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。