FC2ブログ
生業であり、趣味でもある漫画や特撮、玩具などについて。
大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE
ついに発表になりました、ウルトラシリーズの新作映画
『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE』>公式サイト

ニコニコ動画にも特報ムービーがアップされてます。
【ニコニコ動画】特報!『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説』

これまでの円谷プロの作品とは(いい意味で)明らかに違うものになるであろうことが、この短い特報からもヒシヒシと感じられます。公開まではまだ半年近くありますが、今から大いに期待です。
今月の『大怪獣バトル ウルトラアドベンチャーNEO』
先月で『大怪獣バトル ウルトラアドベンチャー(無印)』が最終回を迎えたので、今月からは『NEO』一本です。

…と言いたいところですが、なんと今月も2本立てなのです。といっても、イオ篇がまだ続いてるわけではなくて、『NEO』が2本(第7話と第8話)あるのです。それなら一本にまとめればいいじゃないかと思われそうですが、これにはやむにやまれぬ事情がありまして…。

ぶっちゃけると、第7話までが単行本第1巻の収録になるのんですが、それには第7話が16ページでないと収まらない、ということなんですね。なので、第7話が16ページ、第8話が24ページの計40ページになってます。イオ篇との2本立ての時は、合計ページ数が48ページ(カラーもある時はさらに+2ページ)だったので、それに比べると結構ライトですが、その分これまで以上に手をかけて怪獣を描いてるので、そのあたりも見てもらえると嬉しいです。
ウルトラアドベンチャー最終回
16日の朝に入稿完了。

今回はカラーも無いし、余裕だったはずなのに…
ネームが出来たのが5月1日だったのに、GWの一週間
丸々潰しちゃったからなあ。

2日はグリソムギャングの「ゴジラ」上映会
3日はヤマトパーティー。いずれも夜まで飲む。
4日は頼まれてた画コンテを描き、
5日はトイザらスに子供の誕生日プレゼントを買いに
7日は円谷プロ副社長のO氏の結婚パーティーに

しかもこの間に、次男と三男の誕生パーティーをそれぞれやって…
だめだこりゃ(笑)

まあでもなんとかできました。
「大怪獣バトル ウルトラアドベンチャー」は今回が最終回。
計算してるつもりでも、続き物の最後の方というのは
どうしてもページが足りない感じになってしまう。
なので多少余裕が無い感じになっちゃったかもしれないけど
やろうと思ってた要素は削ること無く一通り入れることは出来た。

同「NEO」の方は、相変わらずのおバカのりで描いてて楽しい。
まさかワイルド星人描くことになろうとは
大怪獣バトル・ウルトラアドベンチャー第3巻
今日、見本誌が届きました。
アドベンチャー第3巻

各巻、メインの怪獣の手前に、主人公のイオとピグモン、
それに背景カラーにまぎれて登場怪獣達、というのが
基本フォーマットになってます。

背景カラーは第1巻が黄~オレンジで背が赤、2巻が青、3巻が緑。
クウガの法則だと4巻は紫ですな(笑)

今回のカバーのメインは「キングジョー・スカーレット」
漫画オリジナルで提案したのが、ゲームやテレビにも登場することになった、
最近では珍しいパターンのキャラです。

というわけで「大怪獣バトル ウルトラアドベンチャー」単行本第3巻は
4月25日発売です。どうぞよろしく~。
『大怪獣バトル ウルトラアドベンチャー』第3巻
今月25日は『大怪獣バトル ウルトラアドベンチャー』単行本第3巻の発売日です。

3巻のストーリーはペダン星の一大攻防戦が中心。ウルトラギャラクシーとも最もリンクする部分で、ギャラクシーの劇中でダイル達が言うところの「未来の悲劇」が描かれます。
アドベンチャー3巻表紙の一部

表紙を飾るのは、そのペダン星の戦いに登場する「キングジョー・スカーレット」。漫画オリジナルのキャラクターとして誕生したにも拘らず、データカードダスにも登場することになった、ある意味このマンガを象徴するキャラクターです。背景のカラーは、1巻のオレンジ(背表紙は赤)、2巻の青に対して、今回はグリーンのイメージとなってます。
漫画あがり
昨日、『大怪獣バトル ウルトラアドベンチャー』&『同NEO』の原稿があがったわけですが。…おかしい。今回はいつもより3日くらいは余裕を持って進行してたはずなのに。終わってみれば印刷所止めるかどうかというギリのタイミングより半日早いだけとはこれ如何に。

まあ時間があればあるだけ手間かけちゃうってことですね。その分、これまでよりちっとはクオリティ高い気もする。

それと、今回は時間がかかる要因もあったといえばありまして、まず『ウルトラアドベンチャー(無印)』の方は『ウルトラギャラクシー(無印)』最終回を再現してるので、レイとかケイトとかボスとか副長とか出るし、つい絵柄がリアル寄りに。それにウルトラマンも。あのシンプルな顔はちょっとしたことで印象が変わっちゃうので気を使います。

次に『ウルトラアドベンチャーNEO』。こちらは街。しかもずっと吹雪。こんなに定規で平行線引きまくったの初めてかも。 ダイブハンガーの病室も『ティガ』第9話見て再現しましたよ。

というわけで、『ウルトラアドベンチャー』第16話と『ウルトラアドベンチャーNEO』第3話掲載のケロケロエースは今月26日発売です。よろしく~
あけまして大怪獣バトル感謝祭2009
に昨日は行ってきました。これで2週間の間に5つ目の新年会(笑)。

角川の編集さんが、ZAPの役者さんに渡す用にと「ウルトラアドベンチャー」第2巻の単行本を用意して来たので、それを大阪の舞台出演で欠席のオキを除く4人に手渡し。あと、次号でカラーページで ケイトが登場しますということで蒲生さんに。背、高いなあ。

昨年の現場見学でお会いして以来の村石監督ともお話しして、ペダン星の女性司令官ハーランの髪を白くしたのは漫画のドロシー艦長に合わせようという監督の拘りだったとかで、わざわざカラー扉で描いた甲斐があったというものです。

抽選会は例によって何も当たらなかったわけですが(笑)、大怪獣バトルのカードが抽選券になってるという趣向でして、抽選後に助監督のコンちゃんが自分の抽選券だった「スーペースペンドラゴン・ペダニウムランチャー」をくれたので、これにボスのサインをもらってしまいました。

とにかく関係者がみんなこの作品というかプロジェクト全体を愛している&楽しんでいる感一杯という感じの希有なプロジェクト「大怪獣バトル」。この歴史的不況下にあっても昨年以上に成績好調ということで、今年も微力ながら一翼を担わせてもらって頑張ろうと改めて思った次第。